ドテラのミネラル、子供や妊娠中に飲んでも大丈夫なの?!その安全性と期待できる効果まで徹底解説!

【真実】口コミせずに1か月で100人リストがとれる方法とは!(タップ!)

ドテラを勧められた、もしくはドテラのアロマはすでに愛用しているという方の中で

 

A子

ドテラのミネラルって子供に飲ませても大丈夫?妊娠中も飲めるの?

と気になる方は多いですよね。

ドテラのミネラルの効果や飲み方、健康被害の有無が気になるのは当然です。

この記事でわかる内容

・ドテラのミネラルは子供に飲ませられるのか?

・ドテラのミネラルは妊娠中も飲めるのか?

・ドテラミネラルは更年期や閉経後の女性に効果があるのか?

・それぞれの時期で必要なミネラルや期待できる効果について

この記事では、栄養学を学び、子供の発育相談や妊娠中の女性の健康指導などを行っている現役保健師である筆者が伝えていきます。

ドテラのミネラルは子供に飲ませられる?

ドテラのミネラルは子供に飲ませても大丈夫?と心配される方も多いですよね。

ドテラの植物系ミネラルは水溶性なので余分なミネラルは自然と汗や尿として体外へと排出されます。
そのため過剰摂取の心配がないといわれています。
ドテラのミネラルは健康被害が出にくいといわれているのです。

子供に不足しがちなミネラルとは?

成長期の子供に必要なミネラルと言えば、まずはカルシウムです

みなさんもご存知のとおり、カルシウムは骨や歯を形成します。

とくに思春期直後は骨量が増えていく時期で、身体がカルシウムを必要としているため、しっかりとカルシウムを摂取するべきです。

不足すると発育不全をもたらすおそれもあるのです。

またカルシウムは、子供(特に乳幼児期)の脳や神経細胞の形成にも役立つ大切な要素です。

カルシウムは食材からも摂取できますが、吸収率は牛乳や乳製品で約40~50%、小魚などは約30%です。

 

Chika
Chika

カルシウム豊富と言われる身近な食材も吸収率は意外に少ないんですよね。

 

また、一般的なサプリメントに多い、岩、石灰岩、牡螺の殻、塩などを砕いたり、希硫酸で溶かして抽出した鉱物系ミネラルからカルシウムを補なおうとすると、

カルシウムが過剰になったり、蓄積してしまったりと、害を及ぼすこともあるといわれています。

 

その点、ドテラのミネラルである植物系ミネラルの吸収率は98%ですし、

ドテラのミネラルはカルシウム以外にも数多くのミネラルをバランスよく含有し、

全性も高いので、子供にも安心して摂り入れていただけるといわれています。

ドテラミネラルは妊娠中に飲んでも大丈夫?

ドテラのミネラルは妊娠中の妊婦が飲んでも安全性には問題ないのか?

と疑問に思われる方も多くいらっしゃるかと思います。

先述したとおり、ドテラの植物系ミネラルは水溶性のため、過剰摂取の心配がなく安全性が高いといわれています。

妊娠中、積極的に摂った方がよいミネラルは?

妊娠中に摂りたいミネラルとしては、亜鉛、リン、銅、鉄などがあります。

亜鉛

亜鉛はDNAや核酸の合成にかかわり、細胞の分裂や増殖に必要な成分です。

妊娠中は特に重要ですよね。

胎児や乳児の発育、生命維持にとても重要な役割を果たしています。

母胎となる母親が亜鉛をしっかり保持していないと、胎児が未熟だったり、発育不全で生まれる可能性があるといわれていますね。

生殖機能とも関係が深く、女性ホルモンの分泌を活性化させます。

リン

リンはカルシウム の次に体内に多く含まれるミネラルですが、さまざまな生理機能の維持に活躍しています。

同時に遺伝を司る核酸の構成、細胞を成長、エネルギーの運搬や代謝にかかわるなど、生命維持にも重要な役割も担っています。

銅は妊娠中に欠乏すると胎児の中枢神経系に影響を与えると言われています。

妊娠中は「貧血」の状態になることが多いのですが、鉄不足は赤ちゃんの脳の発達に大きな影響を与えるといわれています。

そう考えると、妊娠中やはり多くのミネラルをバランスよく摂ることが大切ですよね。

蓄積の心配がないドテラの植物系ミネラルがぴったりといえるのではないでしょうか。

「ネットワークビジネス」と聞いただけで友達にドン引きされちゃう…【タップ!】

ドテラのミネラルは更年期や閉経後にも効果がある?実は…誰もが悩む○○の予防にも必見!

ドテラのミネラルが子供や妊娠中の女性にぴったりであることをまとめてきました。

実は多くの女性が悩む更年期の症状、閉経後のマイナートラブルにも意外な効果が見込めるのです!

 

更年期や閉経後に必要なミネラルは?

更年期や閉経後は女性ホルモンのエストロゲンの分泌量が減少し、自律神経のバランスが乱れます。

その影響で体内のミネラルをうまく活用できなくなるので、ミネラルの補給はとても大切なんです。

この時期は女性を取り巻く環境が大きく変化するなど、ストレスも多くなります。

また、うつ気味になりやすい時期でもあります。

とくに注目したいミネラルはカルシウムです。 エストロゲンには骨量を保つ働きがあるので、更年期以降は「骨粗しょう症」のリスクも高くなります。

 

Chika
Chika

カルシウムは骨をつくるだけでなく、神経の働き、ホルモンの分泌、筋肉の収縮、うつの改善にも必要なミネラルなのです。

 

「骨粗しょう症」予防のためには、カルシウム以外にも、マグネシウムの摂取も重要です。

タンパク質の合成やコラーゲンの生成をサポートする亜鉛も女性にとっては大切なミネラルなんです。

ドテラのミネラルでバランスよくそれらのミネラルを摂取することで、骨粗しょう症予防、うつなどのメンタルヘルスに繋がるなんて驚きですよね!

ドテラ愛用者さんは是非こちらの記事もぜひチェックしてみてくださいね↓

まとめ

・ドテラの植物系ミネラルは水溶性なので余分なミネラルは自然と汗や尿として体外へと排出されるため過剰摂取の心配がないといわれており、健康被害が出にくく安全性が高いといわれているため、子供・妊娠中も飲むことができる。

・ドテラのミネラルは子供に不足しがちなカルシウムの摂取に適している。

・ドテラのミネラルを飲むことにより、妊娠中に摂りたいミネラルである、亜鉛、リン、銅、鉄がバランスよく補える。

・更年期や閉経後は女性ホルモンのエストロゲンの分泌量が減少し、自律神経のバランスが乱れる。その影響で体内のミネラルをうまく活用できなくなるので、ミネラルの補給はとても大切。

・ドテラのミネラルを摂取することにより骨粗しょう症予防やうつ予防への効果が期待できる。

もう、友達の勧誘はしたくない!その悩み解決策知りたいですか?

ネットワークビジネスに取り組む大部分の方が『誘う相手がいない』

という悩みを抱えていますよね。

誘う友人知人、リストアップした人脈が尽きてしまったら・・

そこであなたの収入もストップ!!

でももし、その人脈リストが無限に増え、

しかも相手の方から「その話聞かせて!」という方法があるとしたらあなたは興味ありますか??

友達を一人も誘わずにこそっとMLMで成功したい方必見【タップ!】

コメント

テキストのコピーはできません。