ドテラのアロマが危ない!?完全まとめ集

【真実】口コミせずに1か月で100人リストがとれる方法とは!(タップ!)

A子
A子

ドテラのアロマを紹介されたけど、本当に飲んだり、肌に塗って大丈夫なの?
ドテラのアロマの危険性について調べておきたいけど、ネットで検索しても愛用者のいい評判ばかりであてにならない。
真実はどうなの?

という疑問に答えます。

この記事の内容
  • 「ドテラのアロマはオーガニック=安心・安全」と思い込むのは危ない!(筆者の体験談も含む)
  • ドテラのアロマは腐りやすくて危ない?
  • ドテラのアロマを直接塗るのは危ない?
  • ドテラのアロマの危ない点を理解し、安全に使うための心得14点まとめ
Chika
Chika

この記事は、実際にドテラのアロマを使っている現役保健師である筆者が、中立的な立場でドテラのアロマの危険性についてまとめています。

「ドテラのアロマはオーガニック=安心・安全」と思い込むのは危ない!

ドテラのアロマを勧める方が口をそろえて言うのが、こだわりの製法・抽出方法で作られ、厳しい基準を通過したエッセンシャルオイルだけを使っているということ。

現在、ドテラのアロマをはじめ、オーガニックコスメやオーガニックケア商品が流行っていますよね。
『ドテラは地球からの贈り物、天然100%オーガニック』
と聞くと、こんなふうに思う方は多いのではないでしょうか。

『オーガニック=安心・安全』
『オーガニック=身体や肌にいい』

Chika
Chika

こういった妄信は危ないと私は思うのです。

また、
『こだわりのオーガニック製法だから、必ず肌に合う』
『憧れのきれいなあの人が使っているから、私も使えば絶対に綺麗になれる』
という考えは違うと思うのです。

ドテラのアロマはオーガニックということは、良くも悪くも植物そのままということですよね。
植物そのままに近い=精製されていないものが多いということになると、
人の肌にとってアレルギー反応を起こす危険性も高まると考えてもいいのかもしれません。

簡単にその理由を説明すると、
動物は動いて外敵から身を守るけれど、
植物は当然、自分で動くことができないタイプ(一部を除いて)の生き物です。
そのため、自分自身に毒をもって身を守る植物が多いです。
植物としては、一番大事な「種」の部分を特に守りたいですよね。
だから種に刺激が多いものがある場合は多いのです。

ちなみにアロマは種から抽出されているものが多いんですよね。

私の体験談

私は、美肌効果を期待して購入したドテラのヤローポムアロマオイル。
でも、塗った翌日から発疹が出てしまいました(泣)

最初の数日はヤローポムが原因とわからなかったのですが、塗るのを止めたら発疹がよくなったため、ヤローポムのせいで肌荒れを起こしていたのだと気づいたのです。
このことが起こる前は、実は私自身、『ドテラのアロマはオーガニックだから安全』という先入観を持っていたのです。
二の腕でパッチテストをした際には問題なかったというのもその先入観を助長していたと思います。
そのため、ドテラのアロマが危ないのかも?と疑うこともなく、ヤローポムアロマが原因であると疑うまでに時間がかかってしまったのです。

『オーガニック=環境にやさしい』というのは賛成

もちろん、ドテラのアロマがオーガニック製法にこだわり、
農薬不使用ということは、人にはもちろん、環境にやさしいといえますよね。

私は子供が生まれてから特に、子どもにきれいな環境を残してあげたいという気持ちが強くなりました。
そんなお母さんは多いのではないでしょうか。

Chika
Chika
オーガニック製品を購入することによって、消費者の立場から環境問題にアプローチすることには、大いに賛成です。

私は、『オーガニックは安心・安全』と妄信はせずに、危ないかも?と認識したうえで上手に付き合うことが一番大事だと思うのです。

 

人脈が無限に増える!リストアップのコツを知りたくないですか?!【タップ!】

ドテラのアロマは腐りやすくて危ない?!

ドテラのアロマはオーガニック100%ということは防腐剤を使っていないということです。
それは人に優しいというメリットの半面、腐りやすいという危なさを持っていることをきちんと知っておかなければいけません。
きちんと消費期限を守ることが大切です。

また、アロマに記載されている期日は未開封の状態のものです。
開封後はなるべく早く使いきるように、とドテラの公式サイトでも推奨されています。
でも、何日以内という明確な数字がなく、個々人の判断にゆだねられることが健康被害やトラブルのもとになり危険なのでは?と思ってしまいます。

ドテラの愛用されている方の中には、手作りコスメで楽しまれている方も多いのですが、手作りコスメならなおさら冷蔵庫で保管して腐りにくくするなど、危険性への対策が必要であると意識を持つことが大事だと思います。

ドテラのアロマを直接塗るのは危ないの?!

アロマによっては、身体に塗布(部分浴等も含む)する際に必ず希釈が必要なものもあるのです。
特にゼラニウムは、危険性が高く、必ず規定の使用方法に従って使うことがドテラ公式から推奨されていますが、ご存知でしたか?
キャリアオイル: エッセンシャルオイル =10 滴 :1 滴がドテラが推奨するアロマの希釈の目安といわれています。

ドテラのアロマを塗るのを避けるべき部位とは?

ドテラの公式サイトでは、アロマを塗布する方法として、敏感な部分は避けるよう発信しています。

ドテラのアロマを塗るのを避けるべき部位

目のまわりなど顔の特定部位

耳の中や目

傷やはれもの、しっしん等、異常のある部位

でもドテラのアロマを愛用されている方の中には傷にむしろ処置としてアロマを塗布している方も多いんですよね。

そのあたりは自己責任で判断でいいかと思いますが、ドテラはネットワークビジネスという特性上、特に人に口コミをして広める方が多いかと思います。

ご自身が使われて、傷などの治癒に効果があったから広めたい気持ちはわかります。
でも、使い方による危険性や、自己責任で使うようきちんと伝えていないことでトラブルが起こることは悲しいことだなと思います。

ドテラのアロマの使用量の目安を守らないと危ない?

ドテラの公式サイトでは、下記のようにまとめられています。
このことを知らずに使用することは、当然ながら危ないですよね。
今一度愛用者の方も確認してみてくださいね。

塗布(および部分浴等)のガイドライン
オイルの適切な使用量は、個人の健康状態や、これまでどの程度オイルを使ってきたかによって異なります。
安全な使用のためには、使用前に医師または薬剤師に相談することをおすすめします。
推奨されている使用方法や使用量を守ることで、身体に負担がかかるのを防ぐことができます。

摂取のガイドライン
オイルを摂取する場合は、他のサプリメントと同様、使用にあたって注意することが大切です。
最小量(1 ~2滴)から始めて、必要に応じて量を増やしてみてください。
推奨されている摂取量は1回につき1~5 滴で、オイルの種類やブレンドによって調整します。
一定以上の量を摂っても有用性が増すということはありませんし、摂りすぎると身体に悪影響を及ぼすこともありますのでご注意ください。
少量を、必要に応じて4~6時間おきに摂取するのが望ましいでしょう。
通常は、24時間内で合計20滴を超えない量を、1回分ごとに分けて使用します。
オイルによっては、この限界量がもっと少ないものや、もっと多くても問題ないものもあります。
長期間にわたって摂取する場合は、1日の量はより少なくすることをおすすめします。
摂取する際には必ず製品ラベルをよく読み、食品カテゴリのオイルをご使用ください。

ドテラのアロマの危ない点を理解し、安全に使うための心得14点まとめ

  1. 1日あたりの安全な使用量を調べ守ること
  2. 柑橘系のアロマオイルは、肌についた状態で直射日光や紫外線に当たると、シミ、かぶれ、アレルギー症状等を引き起こす危険性がある。
    肌についてから12時間程度は、直射日光に当たらないようご注意する
  3. 体質に合わない場合は摂取を中止する。
  4. 薬を服用している場合は、飲み合わせに注意が必要なことがあり危険。
    かかりつけの医師または薬剤師に相談してから使用する。
  5. 過剰摂取に危険性に注意する。一定量以上摂取しても有用性は増さないと知っておく。
  6. 持病をお持ちの方、妊娠中・授乳中の方の使用に関しては、かかりつけの医師または産婦人科医に相談してから使用する。
  7. 食品や薬にアレルギーのある方は、必ず原材料を確認し、過去にアレルギーを起こしたことがある成分が入っている場合は使用しない。
    また入っていない場合でも、使用し始めて間もないうちは体調に変化がないかチェックするように意識する。
  8. 鼻、耳、目のまわりに直接アロマを塗布しない。
  9. 体質により、アロマに過敏に反応される方もいる。
    塗布する前にはパッチテストを必ず行うこと。
  10. 肌に塗布する際は、キャリアアロマ等による希釈が必要なことがある。
    子どもや敏感肌の人は特に、希釈することで肌が過敏に反応するので危ない。
  11. ゼラニウムオイルは、局所的な使用の際には必ず希釈する。
  12. オイルは、誤飲を防ぐためにも、子どもの手の届かないところに保管する。
  13. オイルは直射日光を避け、湿気が少ない涼しいところに密閉して保管する。
  14. 使用期限を守って使う。また、開封後は使用期限にかかわらず、早めに使い切る。

これだけの注意点がありますが、私個人としてはきちんと踏まえたうえで生活に取り入れています。

Chika
Chika

どうか、ドテラのアロマの使用上の注意点が理解されないまま広まることにより、健康被害や不評が広まることを避けたいという願いから、この記事をまとめました。

まとめ

・ドテラのアロマはオーガニック100%でこだわりの製法で作られているから、安心・安全、肌に合うという妄信は危ないかもしれない。
・精製されていない、植物そのままだからこそ、その植物がもつ毒性があることを知るべき。
・防腐剤が使われていないため、腐りやすいことを認識することが大事。
・ドテラのアロマの使用上の注意は多いが、そのことを伝えずに、『効果があった・良かった体験談』だけが口コミで広がっていくことは危ない。

もう、友達の勧誘はしたくない!その悩み解決策知りたいですか?

ネットワークビジネスに取り組む大部分の方が『誘う相手がいない』

という悩みを抱えていますよね。

誘う友人知人、リストアップした人脈が尽きてしまったら・・

そこであなたの収入もストップ!!

でももし、その人脈リストが無限に増え、

しかも相手の方から「その話聞かせて!」という方法があるとしたらあなたは興味ありますか??

友達を一人も誘わずにこそっとMLMで成功したい方必見【タップ!】

コメント

テキストのコピーはできません。